一番安い引越し業者を探すならこちら

引っ越しの見積もりを依頼するにあたって

引っ越しを考えた時には、見積を出してもらったり荷物をまとめたりといった色々なことがでてきます。引っ越し業者を決める前にいくつかの知識をもっておきましょう。

 

まず始めに、引っ越しの一か月前には何社かの引っ越し業者へ見積の依頼をしますが、一社のみではなく何社もすることで、よりお得で良い業者を探すことができるのです。二週間前までに、その中からお願いする業者を確定させ、それと同時に普段あまり使用頻度の低いものから梱包を始めますが、そんなに物がないからとぎりぎりにまとめるのは実際危険ですので早めにしておくと良いでしょう。

 

そして一週間前までに、住民票の転出届や印鑑登録、国民健康保険に入っている方でしたらそちらも手続きをしておきます。また、大型家具や大型家電といった不要品の処分もこの時期までに手続きします。電気やガス、水道などは停止する日をあらかじめ会社へ連絡し、どのような形で清算を行うのか確認しておく、ここまでやっておくとあとは引っ越しの時を待つばかりです。忘れていることはないかなど最終チェックをしておきます。

 

いよいよ当日がきたら、業者へ依頼してるとはいえ運んでもらう荷物をばらばらと置いておくよりもなるべくまとめておくほうがスムーズに進みますね。プロといっても見落としがある可能性もあるため、依頼者本人が最終チェックを行い荷物の乗せ忘れがないかの確認は必要です。引っ越し後の搬入、そして荷解きの作業が待っていますがすぐに使いたい水道の開栓などはすぐに行い、転入届もその日もしくは翌日には行いましょうね。

 

業者によって違う引っ越しの価格ですがどのように決まるのでしょう。どの業者でも共通しているのが、荷物の量と大きさ、重さが多いほど料金が高くなるシステムです。とはいえそればかりではなく、何階へ引っ越すのか、階段はあるのか、あとは引っ越しシーズンの3、4月はどうしても高くなるのでそこを避けなるべく自分でまとめられるものはまとめるなどして少しでも費用を抑えたいですね。いづれにしても引っ越しをする際には一度見積を出してもらいましょうね。